• trustc

セッションの感想 ~女子大生Aさん~

大学生の女の子、Aさんからのセッションの感想です。


高校卒業と同時に、幼い頃から熱心に取り組んできたスポーツに区切りをつけ、新しい気持ちで大学生活をスタートさせたAさん。


これまでとはまったく異なる環境と生活リズムに戸惑いを隠しきれない気持ちもあったようです。

授業がとても楽しく、ついついのめり込んでしまって、気づくと自分でも驚くくらい疲れてしまっている。

のんびり散歩をする時間も作りつつ、日々を過ごしているが、高校まで規律正しくきびきびと生活していた自分とはあまりにも違いすぎて、どっちが本当の自分なのか…。こんなにのんびりしていていいのか…。

そんなお話をしてくれました。


思索創造型の気質がとても高いAさんは思慮深く、アイデアも次々と浮かび、好奇心もとても強い女の子です。新しいことに次々とあたる大学の授業が面白いのも当然のことです。


また発明型、表現実行型も高い数値を示しており、質問もどんどん湧いてくるし、次々と関連資料を探し出したくなるのも納得です。まさに全身全霊を傾けて授業を受けているのでしょう。


一方、考えることをとても大切にしているAさんが、散歩というゆったりと考え事ができる時間を作り出したのは、無意識に自分の大切にしていること、快適な環境を理解していたからなのだと思います。


聡明なAさんは、ここまで話して気づきました。

大学生活も自分らしく過ごせている。これでいい!

そう笑った表情はとても清々しいものでした。


自分らしさに気付くこと、そしてそれを受け入れること、さらには他人のその人らしさも受け入れられるようになること。そんな人が増えたらいいな…そんな想いを改めて強くした瞬間でした。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『もう、ママなんて大っ嫌い!』 誰だってそんなことを言われたら傷つきます。 ついつい、その言葉に反応して言い返してしまって…なんて経験はありませんか? でも本当の気持ちはどこにあるんでしょうか? ・構ってくれなくて、つまんない。 ・ちょっと話を聞いてほしかっただけなのに。 ・言いたいことがうまく伝えられなくてもどかしい。 ・ただの八つ当たり。 色んな気持ちが入り混じっているのかもしれません。 まず

さて、ここに思索創造型のAくん。 夏休みが近づいてきたというのに、部屋で何をするでもなく幸せそうにぽ~っとしています。 夏休みかぁ…今年は旅行に行くって言ってたな。 たしかあそこには有名な遺跡があったよな。 実際に触れるらしいし、あ~、化石に触るのって初めてだ! 化石が生きてた時代ってどんなんだろう?恐竜がいたんだよな…その頃、人間って何を食べてたんだろう?木の実って美味しいのかな。どうやって調理

久しぶりの『気質』シリーズです。 もうすぐ夏休み。それぞれの気質を持った子どもたちは、どんな気持ちでいるのでしょうか? さてトップバッターは、『表現実行型くん』。 プール、虫取り、かき氷、おばあちゃんち、〇〇くんと遊ぶ、旅行、キャンプ、映画、マンガ… あれ?宿題はどこにいったんでしょう?(笑) すでに心は夏休み。 思いついたこと、目についたこと、耳にしたこと、片っ端から飛びついて大忙し。 いつもと