• trustc

夏休みがやってきた! ~発明型~

夏休みといえば、自由研究! (今は、自由研究も必須ではない学校が多いようですが)


しかし自由研究が必須であろうとそうでなかろうと、Eくんはなんだかウキウキそわそわ♫


なるほど夏休みは博物館や科学館、美術館ではいろんな催し物が開催されており、いつどれに行こうか予定表を眺めて思わず笑みがこぼれている様子。


物事の成り立ちや仕組み、知りたいことが次々と溢れてくる発明型くんにとって、質問ができる場所があること、考察する時間がたっぷりとれる夏休みは幸せな時間なのです。


宿題に直接関係ないからと言って、「先にやることをやっちゃいなさい!」なんて言わず、納得がいくまで質問タイムといたしましょう!


さて、いろんなタイかいま覗いてプのお子さんの夏休みをちょっと垣間のぞいてみました。

もちろんこの気質のお子さんがすべてこうした行動を取るということではありませんが、夏

休みの楽しみ方ひとつとっても、その楽しみ方はまさに十人十色。


お子さんはどんな楽しみ方をしているでしょうか? この機会にぜひ様子を観察してみてください。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『もう、ママなんて大っ嫌い!』 誰だってそんなことを言われたら傷つきます。 ついつい、その言葉に反応して言い返してしまって…なんて経験はありませんか? でも本当の気持ちはどこにあるんでしょうか? ・構ってくれなくて、つまんない。 ・ちょっと話を聞いてほしかっただけなのに。 ・言いたいことがうまく伝えられなくてもどかしい。 ・ただの八つ当たり。 色んな気持ちが入り混じっているのかもしれません。 まず

セッションを受けたあるお母さまのひと言です。 『褒めると言っても、心に響くポイントとそうでないポイントがあるんですね…』 そのお母さまは、お子さんを褒めるときには本当に嬉しそうに心からの言葉で褒めているのは、周りから見ていてもよく伝わってくるのですが、ふとのような言葉を呟かれました。 『私がすごいな、と目につくのは、自分が褒めてほしいというところばかりなんですよね。でも、子どもたちはもっと他のとこ

★30代男性 事務職★ 情報整理の仕方や気質など、今まで捉えたことのない観点で自分を知ることができた。 忙しくなり、自分を客観的に捉えられなくなりそうな時にまた受けたい。 ★40代女性 会社員★ チームの中で、自分がどのような形で貢献できるのかについて理解することができた。 ★30代 教育関係者★ 共に働く仲間の特性などを知ることできた。 この特性がどのような作業や仕事に向いていて、どのように職場