• trustc

聞く、聴く、訊く、きく

『もう、ママなんて大っ嫌い!』


誰だってそんなことを言われたら傷つきます。 ついつい、その言葉に反応して言い返してしまって…なんて経験はありませんか?

でも本当の気持ちはどこにあるんでしょうか?


・構ってくれなくて、つまんない。 ・ちょっと話を聞いてほしかっただけなのに。 ・言いたいことがうまく伝えられなくてもどかしい。 ・ただの八つ当たり。


色んな気持ちが入り混じっているのかもしれません。 まずは丁寧に言葉を聞く。

そしてその意味を表情や声色、雰囲気からも聴く。 さらに相手の気持ちを確認するために、訊く。

コミュニケーションの基本ともいわれる『きく』。 五感をフルに活かしてみませんか?

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

弊社のセッションに興味を持ってお問合せいただく方の中には、 アセスメントを活用すると知ると、 『あぁ…タイプ分けされるのはちょっと…どうかな.』 などと仰る方も少なくありません。 それが実際にセッションを受けていただくと、 『なるほど!』 と満面の笑顔に。 私たちセッションに用いるアセスメント、Self-Portrait™は、人が持つ気質をタイプ分けするのではなく、5つの側面からその強弱のバランス

Self-Portrait™個別セッションを受けてくださった大学生のお話です。 就活に向けて自分自身をよりよく知りたいということで、Self-Portrait™を受けてくださいました。 これまでにも様々なアセスメントを受けたことがあるとのことですが、どれもしっくりこないというかモヤモヤが残ってしまっているとのこと。 『たったあれだけの設問に答えるだけで「〇〇型のあなたにはこの仕事はピッタリ!」なん

さて、ここに思索創造型のAくん。 夏休みが近づいてきたというのに、部屋で何をするでもなく幸せそうにぽ~っとしています。 夏休みかぁ…今年は旅行に行くって言ってたな。 たしかあそこには有名な遺跡があったよな。 実際に触れるらしいし、あ~、化石に触るのって初めてだ! 化石が生きてた時代ってどんなんだろう?恐竜がいたんだよな…その頃、人間って何を食べてたんだろう?木の実って美味しいのかな。どうやって調理