• trustc

 芽が出るかな~?

駅から我が家までの途中に、木蓮が満開を迎えていた頃の話です。


自宅へと歩く私の先には、舗道に落ちた木蓮の花を拾っている小さい女の子。

傍にいるのはスーツを着たお母さん。

保育園からの帰り道でしょうか。 近づくにつれて、女の子の弾んだ声が聞こえてきます。


『ママ!これ植えたらお家で咲く?』


咲き乱れる木蓮がきれいだと思ったのでしょう。 何かを植えたら、花が咲くということも知っているようです。


『う~ん、どうだろう?植えてみる??』


もちろん落ちた花を植えて、木蓮が咲くことはないでしょう。 でも、お母さんは女の子の好奇心をそのまま受け取ったのですね。

嬉しそうに、大事そうに木蓮の花を持って歩く女の子。咲かないことにがっかりするかもしれません。でもこのお母さんならきっとまた女の子の気持ちに沿った声かけをすることでしょう。


魔法がかかって、一晩だけでも咲かないかな~などと思いつつ、私も帰路を急ぎました。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

学校にいると、考える時間を削られちゃうよね!〜セッション感想:高校生編~

気質の似た生徒たちでセッションを行っていたときのこと。 『それ、あるあるだね!』 『分かる、分かる!家族には怪訝な顔をされちゃうけど(笑)』 などと自分たちの経験を楽しそうに話していました。 この日は『発明型』と『思索・創造型』の気質が高い生徒たちが集まっていました。 身の回りに課題を見つけるのがとてもうまかったり、そのことについて解決法をあれこれ考