• trustc

違うとは分かっているけど ~ある女子大生の気づき~

何事もゆっくり、じっくり、納得がいくまで考え抜きたい女の子。 学校でいつもみんなと一緒のペースで学ぶことは時にとても辛いことでした。

そしてみんなと違う自分にどんどん自信をなくしていきますが、その後、彼女のペースで自由に学べる場所を得て、少しずつ自分自身を取り戻していきます。

『納得いくまで、ゆっくり考えていいんだよ。』 『興味のあることはとことんやればいいんだよ。』 『分からないことは、分かるところまで戻ってもう一度やってみればいいんだよ。』

もともと粘り強い彼女です。 スポンジが水を吸収するようにどんどん知識を吸収し、それと同時に自身も取り戻していきました。

そしてさらに学び続け、とうとう留学の権利を手にし、海外に飛び立ったのです。

そこで様々なバックグランドを持つ人たちと出会い、多くの新しい経験をしたそうです。

帰国した彼女が語ってくれたことは、

『ありのままの自分を受け入れてもらうことで、大きく成長しました。でも、自分を受け入れてもらうにはまず相手を受け入れることが大切だと知りました。』

素晴らしい気づきです! ともすると私たち大人も苦しい時には、自分を受け入れてほしいということばかりに気持ちが向いてしまいます。 難しいことですが、そんな時こそ相手を受け入れようとすることが実は、一番大切なのかもしれません。

私も改めて彼女の言葉から大切なことに気付かせてもらいました。

自らこのことに気付いた彼女は、きっと魅力的な女性に成長していってくれると思います。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、ここに思索創造型のAくん。 夏休みが近づいてきたというのに、部屋で何をするでもなく幸せそうにぽ~っとしています。 夏休みかぁ…今年は旅行に行くって言ってたな。 たしかあそこには有名な遺跡があったよな。 実際に触れるらしいし、あ~、化石に触るのって初めてだ! 化石が生きてた時代ってどんなんだろう?恐竜がいたんだよな…その頃、人間って何を食べてたんだろう?木の実って美味しいのかな。どうやって調理

久しぶりの『気質』シリーズです。 もうすぐ夏休み。それぞれの気質を持った子どもたちは、どんな気持ちでいるのでしょうか? さてトップバッターは、『表現実行型くん』。 プール、虫取り、かき氷、おばあちゃんち、〇〇くんと遊ぶ、旅行、キャンプ、映画、マンガ… あれ?宿題はどこにいったんでしょう?(笑) すでに心は夏休み。 思いついたこと、目についたこと、耳にしたこと、片っ端から飛びついて大忙し。 いつもと

気質の似た生徒たちでセッションを行っていたときのこと。 『それ、あるあるだね!』 『分かる、分かる!家族には怪訝な顔をされちゃうけど(笑)』 などと自分たちの経験を楽しそうに話していました。 この日は『発明型』と『思索・創造型』の気質が高い生徒たちが集まっていました。 身の回りに課題を見つけるのがとてもうまかったり、そのことについて解決法をあれこれ考えたり、質問が大好きだったり、空想にふけることを